開店祝いののし袋の書き方に基本やルールはあるの?

Print
開店祝いや開業祝いなどお祝い事のみに使用されるのし袋。

普段書く機会が少ないものといえるだけに書き方について戸惑ってしまうという方も多いはず。

そこで今回はのし袋の表書きの基本とマナーについて解説してみたいと思います。

のし袋の書き方&マナーとは?

のし袋の表書きに関しては厳密にいくつかの基本やマナーがあります。
紹介してみましょう。

筆ペンや太めのフェルトペンを使用する

正式には毛筆を使用して楷書体で書くのが正しいとされているお祝い事の際ののし袋ですが、毛筆では書きにくいという方は多いです。
そのような時は代用として筆ペンや太めのフェルトペンを使用するのがおすすめ。

筆ペン、太めのフェルトペンであれば、マナー違反にはならないとされているので、基本的にはこれらを代用して書いてみましょう。

墨の色が濃いものを使用して鮮やかに書く

前述の筆ペンや太めのフェルトペンに関係していますが、表書きの望ましい書き方は濃い墨ではっきりと書くほうがいいとされています。
そのため、毛筆や筆ペン、太めのフェルトペンはのし袋の表書きを書く際には向いているのです。

逆にこのケースで向かないのはボールペンや万年筆となりますので、このあたりは注意しておきましょう。

お祝い内容が四文字になる場合は五文字に変更する

のし袋の書き方で縁起が悪いのがお祝い内容を四文字で書くことです。
四文字の表書きは『死文字』といって縁起が悪くなってしまうため、お祝い事には不向きであるとされています。

『開店祝い』『開業祝い』なども当てはまりますが、このような場合は『ご開店御祝』『ご開業御祝』と五文字にして記入するようにしましょう。

少ない文字数だけど色々と細かい書き方があるのがのし袋

今回はのし袋の表書きの基本やマナーについて解説してみましたが、先に解説したもの以外にも『名前はフルネームで記入する』『お祝い内容よりやや小さく名前を書く』などの細かいマナーというものがあります。

一般的に正しくのし袋を書いていれば非常に見た目も美しいものになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

新築祝いに観葉植物を贈るメリットは多かった

新築祝いにおいて観葉植物を贈るのは定番でもあり、人気となっています。136901
しかし、この観葉植物がなぜ新築祝いにおすすめなのか、の理由までわかる方というのは少ないのではないでしょうか。

今回は新築祝いに観葉植物がおすすめの理由を解説したいと思います。

新築祝いに観葉植物がおすすめの理由とは?

新居に観葉植物を置くことでもたらされるメリットは意外と多く、ただ室内の見た目が良くなるだけではないんですね。
新築祝いに観葉植物がおすすめの理由をいくつか紹介してみましょう。

空気を綺麗にしてくれる

酸素を作り出す光合成を行っているため、観葉植物が置いてある部屋では酸素が多い空間を作り出すことが可能です。

また、どんなに綺麗な家でも住宅の中の空気には体に害のある有害物質が含まれていますが、観葉植物にはこの有害物質を吸収する効果があることが専門家の研究でわかっています。

空気清浄機効果もある観葉植物が新築祝いにおすすめなのも納得ですね。

免疫力強化やリラックス効果も

観葉植物から出るマイナスイオンは私達人間の免疫力を高めたり、緊張状態やストレスを緩和する効果があります。

新居に引っ越すのは確かに喜ばしいことですが、最初のうちは環境の変化に戸惑う方もいますよね。
そんな時はリラックス効果もある観葉植物を新築祝いとして贈り、少しでも緊張感のない空間を作ってあげるのもおすすめです。

見た目だけでなく心身の疲れも癒す観葉植物

新築祝いに観葉植物がおすすめの理由を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

今後、長く暮らしていく新居で緊張感なく過ごしたり、ストレスのかからない空間を観葉植物は作りやすくしてくれます。
また、その見た目も良いため、目の保養になり心理的、生理的にも快適という効果も得られるでしょう。

新築祝いに何を贈ろうか迷っている方、参考にしてくださいね。

新築祝いとは?基本とマナーを解説

結婚祝いや出産祝い、開店祝いなどはよく聞く言葉ですが、新築祝いというと、機会が少ないためあまり聞き慣れないという方もいるかもしれないですね。
今回は新築祝いの基本やマナーなどについて解説してみたいと思います。

新築祝いとは?

5913.シニアカップル,コーヒー

新築祝いとはその名の通り、新居ができたことを祝うお祝いです。
身内関係で新居を購入した時に祝うことが多いですが、お付き合いの頻度によっては、会社の同僚や上司に贈ることもあります。

『ご新築おめでとうございます』という気持ちとともに現金やお祝いの品を贈ることが新築祝いです。

新築祝いはいつ贈ればいいの?

新築祝いを贈る時期ですが、新居に招待されていれば、その時に持参していくのがベストとなります。
その際は、家に上がってからスムーズに『おめでとうございます』という言葉とともに、贈るのが基本的なマナー。

また、招待をされていないケースでは、配送で送ることになります。
このケースでは、新居の知らせを受けてからすぐ贈るのもかまわないですし、新築後半月までは常識の範囲内です。
遅くとも1ヶ月、2ヶ月以内に贈っておきたいところですね。

ただ、引っ越し後にすぐに贈ると、まだ新居が片付いておらずバタバタしていることも考えられます。
この際は直接、相手の方にいつ送ったらいいのかなどを聞いてみるのもいいですね。

新築祝いの金額、相場は?

一般的な新築祝いの相場になると、両親が1万円~10万円、兄弟姉妹が3万円~5万円、親戚関係が1万円~3万円、友人知人が5千円~1万円となっています。
この金額は現金でも品物でも変わりはないです。

また、新築祝いで贈るNGの品物は赤いものとなりますので、この点はご注意を。
赤い品物は『燃える』『火事』を連想させるため、品物の色選びにも気を配る必要があります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

開店祝いに贈るお酒の選び方のポイントとは?

開店祝いにお酒を贈るというのは定番となっていますが、お酒といってもさまざまな種類がありますよね?
実際に種類が多すぎてどれを選んだかいいかわからないという方も多いです。
そこで今回は開店祝いに贈る際のお酒の選び方やマナーなどについて解説したいと思います。

開店祝いに贈るお酒に厳密なルールはあるの?

108004

開店祝いといっても飲食店やバー、雑貨店や美容院などさまざまな業種があります。

そのなかでも、最もお酒を喜んでくれる業種といえば、お酒を提供する居酒屋や飲食店ではないでしょうか。
特に実際にお店で用意する銘柄のお酒を贈ることにより、オープン後に仕入れをする必要性がなくなるため、実用性という面でも非常に喜ばれるケースが多いです。
実用性を重視する場合には、相手に欲しいお酒や不足している銘柄などがないか確認してみるのもいいでしょう。

また、実際に飲食店や居酒屋ではなくとも、相手の方がお酒が大好きであれば、開店祝いに日本酒やシャンパン、ワインなどを贈ることはとてもおすすめです。
お花などと違い、消費するものなので置き場所にも困らないというメリットがあります。

また、エステサロンや美容院などお酒とは無関係の業種の時に贈るお酒に迷った時は最も万人受けするシャンパンなどがおすすめ。
シャンパンはお祝いらしい華やかさとちょっとした高級感を演出してくれるため、開店祝いにはぴったりとなります。

お酒の種類で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

開店、開業祝いに招き猫がおすすめの理由とは?

お祝いに喜ばれる贈り物のひとつとして人気なのが招き猫。
今回は招き猫が開店、開業祝いにおすすめの理由を中心とした情報を解説してみたいと思います。

招き猫が縁起が良いとされている理由とは?

371363

招き猫が縁起が良い理由のひとつに、猫は害獣であるネズミを退治してくれるというものがあります。

昔の農家では蚕(カイコ)を飼って繭(まゆ)の糸を売って生計を立てていましたが、この蚕を食べるネズミが後を絶たなかったため、ネズミ駆除のために猫が重宝されていました。

猫が養蚕農家にとって縁起物とされていたことを発祥として、現在でも商売繁盛の縁起物として重宝されているようです。

招き猫が手を挙げているけどどんな意味があるの?

招き猫といえば、右手、左手、左右両方の手を挙げているものがありますね。
左手を挙げている招き猫は『人を呼ぶ』。
右手を挙げている猫は『お金を呼ぶ』といわれています。

両手を挙げている猫に関してですが、お金も人も呼ぶという見方もできますが、人によってはもうお手上げ状態というふうに見えることから嫌がれることも。
『経営難でお手上げ状態』『お店に人が来なくてお手上げ状態』などの意味が含まれているのではないでしょうか。

お店や店舗などに贈る招き猫は、たくさんの人に来てほしいという意味も込めて左手を挙げている招き猫が喜ばれやすいですね。

逆に右手を挙げている猫は、接客業ではない会社やオフィスなどに適しており、会社にお金が入ってきますように、という願いを込めて置かれます。

招き猫を開店、開業祝いとして贈る場合には相手先の職種や形態などをしっかりと把握してから贈るのがベストといえるでしょう。

開店祝いを贈るのが遅れてしまったケースの対処法

開店祝いを贈ろうと思っていたが、仕事や日々の生活が忙しくすでに開店から1ヶ月、2ヶ月と過ぎてしまった経験をされた方もいるのではないでしょうか。
今回はこの開店祝いを贈る時期が大幅に遅れてしまった時の対処法を解説してみたいと思います。

開店祝いを贈る時期が遅れてしまった場合の対処法とは?

開店祝いを贈る時期が遅れてしまったケースではいくつかの対処法があります。
ここでは複数の対処法を紹介してみましょう。

お祝いの名目を変更して贈る

本人は少し遅れても開店祝いの気持ちで贈ることができますが、相手の方からしてみたら、開店からすでに何カ月も経過していた場合に新たに開店祝いの名目で贈られてきても少し困惑してしまうはず。

このような時は、名目を開店祝いとしてではなく『祈御発展』に変更して贈るようにしましょう。
祈御発展の意味は店舗やオフィスの発展を祈るという意味ですから、開店祝いが遅れた時の対処法としてはぴったりです。

贈り物は消費できる物などが無難

517772

開店祝いの名目から祈御発展に変更しただけでなく、実際に贈る物にも気を配らなければなりません。

開店祝いの気持ちでお花を贈る方もいると思いますが、開店からしばらくしての贈り物のケースではお花を贈られてきても相手の方も戸惑ってしまうでしょう。
開店祝いが遅れた場合は、置き場所に困らない消費できる物が無難です。
例えば、相手の好きなお菓子やお酒などが代表的となります。

実際にお店の売上げに貢献する

開店前に贈る開店祝いと違って、実際にお店がオープンしてしばらくしてからの場合は、開店祝いの代わりにそのお店でお金を使うという方法もあります。
この方法は飲食店や美容院などさまざまなシーンで活用できるため、もし贈り物に困った場合にはこのようにお店の売上げに貢献するというのもありです。

ただし、このケースでは開店祝いが遅れた分のお詫びとして手ぶらではなく、菓子折りなども持参していくほうが印象は良いでしょう。

開店祝いが遅れてもしっかりとした対処で良い関係を継続

開店祝いを贈るのが大幅に過ぎてしまったからといって、そのお店やオフィスに行きづらくなってしまったという気持ちを持つ必要は全くありません。
たとえ遅れたとしても、しっかりとした対処で開店を祝ってあげることが良い関係を継続していくポイントにもなります。
ぜひ参考にしてみてください。

開業祝いで実用性の高い物を贈る時のポイント

開業祝いの贈り物は色々ありますが、なかには何を贈れば喜んでくれるのだろう?と悩む方も少なくありません。Print

あまり珍しい物を贈っても実際に使用できないと意味ありませんよね?
そこで今回は相手の方にも喜ばれる実用性の高い贈り物について紹介したいと思います。

実用性の高い贈り物の定番は?

店舗やオフィスを開業したばかりの頃は、時間や金銭的な問題もあるため、必要なものがまだ全て揃っていない可能性があります。
そこで普段の仕事のなかで使用頻度が高いものを贈り物として渡すのもおすすめ。
実際に実用性の高い物をいくつか紹介してみましょう。

家電製品

主に掃除機やシュレッダーなどとなりますが、掃除機は普段の仕事のなかで室内を綺麗に保つには必要な物であるため、贈り物として渡すと喜ばれやすいですね。
また、シュレッダーもオフィスなどでは定番となりますので、こちらも喜ばれやすい贈り物です。

インテリア雑貨

これは実用性の高い物だと時計などが当てはまるのではないでしょうか。
店舗、オフィスに時計は絶対必要となりますから、時計はかなり贈り物として喜ばれます。
そのほかでは新しい店舗、オフィスにありがちな殺風景な空間を華やかにする絵画やオシャレな雑貨などもおすすめ。
室内の雰囲気に合わせた物だとさらに喜ばれます。

オフィス用品

大きな家電製品などはひと通り揃っていても細かな物が揃っていないケースもあります。
例えば、筆記用具であったり、予定を書き込むためのホワイトボードなどですね。
開業当時は細かいところまで見れば、本当に必要な物が揃っていないことが多いため、ボールペンや文房具などのノベルティグッズは大変喜ばれるでしょう。

贈り物として選ぶ前に確認を

よかれと思って贈ったけど、すでに他の人にもらっていた、なんてケースもあります。
このようなことがないように、あらかじめ相手の方に、何が不足しているか、どのような物がほしいか、などの確認をしておくことも大切です。

サプライズを演出するには向いていないかもしれませんが、あらかじめ相手の欲しいものを贈ると伝えておくことが、実用性の高い物を贈る時のポイントではないでしょうか。
参考にしてみてください。

開店、開業祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由とは?

開店、開業祝いなどの定番の花として喜ばれる胡蝶蘭。213921
お祝い事といったら胡蝶蘭が一般的と思っている方も多いです。
しかし、なぜ開店、開業祝いに胡蝶蘭が選ばれるのでしょうか?
今回は開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由を解説してみましょう。

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉は『幸福が飛んでくる』。
まさにお祝いにぴったりの花言葉のため、開店、開業祝いの贈り物として選ばれるケースが多くなっています。
また鉢植えは『根付く』という意味を持っているため、胡蝶蘭の花言葉と合わせて『幸福が根付く』という縁起の良さからお祝い事の贈り物としてふさわしいのではないでしょうか。

香り、花粉がほとんどないため飲食店には向いている

飲食店の開店祝いのケースですと花は避けられることがあります。
理由として花の香りや花粉などが、飲食店では最も大切な食事を妨げてしまう可能性があるからです。

あまりに強い香りの場合はメインの食事の香りなどが楽しめなくなったり、仮に大量の花粉が料理についてしまった場合のケースを考えるとやはりクセのある花はできるだけ避けたいのが本音。

しかし、胡蝶蘭の場合は、香り、花粉ともに少ないため、このような飲食店の開店祝いであっても影響がほぼないこともメリットのひとつです。
そのため、開店、開業祝いの贈り物としてはさまざまなシーンで活躍できます。

店内を華やかにする

胡蝶蘭はインテリアとして人気の花のなかでもとりわけその見た目の美しさも評判となっています。
店内に胡蝶蘭があると、どこか特別な高級感と高い気品を持ち合わせた空間になりやすいため、室内が華やかになりやすいです。人が集まる店舗などでは、見た目も楽しんでもらえるという意味でもおすすめかもしれないですね。
>>開店・開業祝いの胡蝶蘭専門店<<

開店、開業祝いのメッセージで使用してはいけない言葉とは?

開店、開業祝いで花やお菓子などを贈る際に、メッセージを添えてあげると相手にも気持ちは伝わりやすいです。

しかし、このメッセージ、どのような言葉でも使用していいというわけではありません。
今回は開店、開業祝いの際に使用してはいけないNGワードを紹介したいと思います。

赤字や火事を連想させる言葉はNG

開店、開業祝いにおいて使用してはいけない忌み言葉(NGワード)ですが一般的に読み方によって縁起が悪いとされている言葉を指します。
結婚式や葬儀の場では忌み言葉(NGワード)は有名ですが、開店、開業祝いに関しても『赤字』や『火事』を連想させる言葉となるため、NGワードがいくつか存在するのです。112835

基本的に赤字、火事のような赤色をイメージする文字は控えるようにすることが大切。
以下に代表的な忌み言葉を並べてみます。

『敗れる』『失う』『落ちる』『枯れる』『火』『焼ける』『燃える』『倒れる』『壊れる』『傾く』『流れる』『つぶれる』『煙』『赤』

いかがですか?
どことなく、新しいお店や事務所が上手くいかないイメージが伝わってきませんか?
『お店を失う』『事務所が燃える』など、不吉なことばかりを連想するため、前述の言葉はメッセージに添えないように注意しましょう。

また、開店、開業するまでにはさまざまな苦しい道のりや努力があったことは容易に想像することができますので、その努力を労う気持ちと、今後の新しい未来が上手にいきますように、という祝福の言葉を贈ることが大切ですので、あまり否定的な言葉を使用するのはやめておきましょう。

親しい友人、知人に贈る場合には無理に丁寧な文章を書く必要はなく、自分のいつも通りの素直な言葉で祝福するのもおすすめです。
そのほうが、心に残りやすいというメリットもあります。
ぜひ、開店、開業祝いでメッセージを贈る際の参考にしてください。

開店祝いでお菓子を贈る際のポイントはあるの

開店祝いにみんなが大好きなお菓子を贈るのは定番ですよね。
しかし、どんなお菓子を選べばいいか?や、どのようにして贈ればいいか?などの悩みを抱えている方が多いのもまた事実です。
今回は開店祝いにお菓子を贈る際のポイントを紹介したいと思います。

開店祝いの時期は忙しいため、この点に配慮したお菓子を贈ることが大切

プリント

開店祝いの時期はまだ店内も準備などでバタバタしている時期となります。
そのため、日持ちしないお菓子を贈った場合には賞味期限内に食べることができないというケースも考えられるため、まずはある程度の賞味期限が確保されているお菓子を贈ることがポイントになるのではないでしょうか。

そして、お菓子の種類に関してですが、開封後に切り分けて食べるタイプのものも極力避けたほうが無難となります。
これも、開店祝いの時期でバタバタしているため、あまり手間がかかるお菓子では準備する時間がない、好きなタイミングで食べることができないといった問題も出てくる可能性があるためです。

このケースで最も喜ばれるのは、個包装になっているお菓子。
個包装になった詰め合わせタイプのお菓子などはお店のスタッフも含めて自分の好きなタイミングでつまむということもできます。
贈った後に手間がかからないものを選択するのが、お菓子を贈る際の大切なところではないでしょうか。

また、季節やその土地柄に合わせたお菓子選びも印象が良くなるポイント。
夏の暑い時期であれば、涼しげなゼリーやようかんなどが代表的ですね。
土地柄に関しては、そのお店のオープンする土地に合わせたお菓子を贈るのも粋な計らいといえるのではないでしょうか。

最後に、贈る時に一緒に一言添えてみるのも好感度がアップします。
『少しばかりですが季節のものをどうぞ』『つまらないものですがこの地域で評判の高いお菓子ですのでどうぞ』などの言葉を付け加えることにより、相手に食べてもらいたいという気持ちが伝わるためです。
言葉がある、なしでは相手に伝わる印象度は全く変わりますので、この点もぜひ参考にしてください。