開店、開業祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由とは?

開店、開業祝いなどの定番の花として喜ばれる胡蝶蘭。213921
お祝い事といったら胡蝶蘭が一般的と思っている方も多いです。
しかし、なぜ開店、開業祝いに胡蝶蘭が選ばれるのでしょうか?
今回は開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由を解説してみましょう。

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭の花言葉は『幸福が飛んでくる』。
まさにお祝いにぴったりの花言葉のため、開店、開業祝いの贈り物として選ばれるケースが多くなっています。
また鉢植えは『根付く』という意味を持っているため、胡蝶蘭の花言葉と合わせて『幸福が根付く』という縁起の良さからお祝い事の贈り物としてふさわしいのではないでしょうか。

香り、花粉がほとんどないため飲食店には向いている

飲食店の開店祝いのケースですと花は避けられることがあります。
理由として花の香りや花粉などが、飲食店では最も大切な食事を妨げてしまう可能性があるからです。

あまりに強い香りの場合はメインの食事の香りなどが楽しめなくなったり、仮に大量の花粉が料理についてしまった場合のケースを考えるとやはりクセのある花はできるだけ避けたいのが本音。

しかし、胡蝶蘭の場合は、香り、花粉ともに少ないため、このような飲食店の開店祝いであっても影響がほぼないこともメリットのひとつです。
そのため、開店、開業祝いの贈り物としてはさまざまなシーンで活躍できます。

店内を華やかにする

胡蝶蘭はインテリアとして人気の花のなかでもとりわけその見た目の美しさも評判となっています。
店内に胡蝶蘭があると、どこか特別な高級感と高い気品を持ち合わせた空間になりやすいため、室内が華やかになりやすいです。人が集まる店舗などでは、見た目も楽しんでもらえるという意味でもおすすめかもしれないですね。

コメントを残す